ロサンゼルス発 LA AUTO BLOG
「ViviNavi(びびなび)ロサンゼルス」発行、「街マガジンAUTO」とリンクした、車をテーマにしたブログです。新車、中古車、カスタム、修理、レースやイベント、車に関するグッズまで、クルマに関することを幅広くご紹介します。
プロフィール

Vivicar

Author:Vivicar
このたび、当ブログは、Fc2さんから、新しくできたViVinaviブログに引っ越しました!

http://em.vivinavi.com/emblog/la_automobile/

ぜひ、お越しください!お待ちしております!


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロスバーデス・ドライブ
パロス・バーデス

PV15.jpg

「パロス・バーデス」という名称は、カリフォルニア州、ロサンゼルス、サウスベイエリアのパロス・バーデス・ペニンシュラの海辺の町の総称として良く使われる。

PV14.jpg

この裕福なベッドタウンコミュニティは、すばらしい景観と、良い学校、広範囲にわたる乗馬道、高い住宅価格でしられている。

PV1.jpg

「Palos Verdes」という名前は、スペイン語で「緑の棒」。
古くからの言い伝えでは、スペイン人の開拓者たちが、この地特有の木が、軸のような葉を持ち、
棒のように見えることから「パロスバーデ」のと名づけたことに由来するといわれる。
しかし、もっとも論理的な由来は、スペイン語のパロスバーデスが、森林地帯の意味も持っていることである。
PV13.jpg


いずれにしても、スペイン人たちが来たときには、PVは南カリフォルニアの乾いた大地における数少ない緑地帯であった。
PV2.jpg


さて、パロスバーデス・ブルバードのドライブは、LAでの最高の景色のひとつ。
左手には太平洋に面した絶壁、そして右手には「マルチミリオン(数百万ドル=数億円)」の豪邸群。

PV12.jpg

PVは、LAカウンティでもっとも地価が高く、安い家はまったくなく、学校区としても最高。
また、PVはLAの都市計画の中でも、もっとも古いコミュニティのひとつである。

最初にここを開拓したスペイン人たちは、この土地を日本人の農場経営者たちに売却した。
農場の名残は、農場スタイルの大きな家となって今日も残っている。
PV11.jpg


PVに行くには、405フリーウェイをホーソンブルバードで降りる。
ホーソンブルバードは、トーランス市内の中央を抜けるメインストリートだ。
道の両側には大規模な自動車ディーラーが立ち並び、日系大手のガリバーも右手にみえる。
PVは、この街からは離れていて、PCHを超えてPVの北端に着くまでにはフリーウェイからは約5マイルある。

PV10.jpg

そして、PVの入り口で、周りの景色が一気に変わる。
あなたは、なぜこの地が「Green Sticks」と呼ばれるのか、わかるだろう。

パロス・バーデスは、小高い丘に樹木が生い茂っていて、独特の景観を持つ。
閑静な住居エリアのため、商業施設は特定の場所に集められている。
PV9.jpg


丘の向こう側へ抜けると、右手にダウンタウンと、マリブ、サンタモニカ、マンハッタンetcの一連のビーチが見渡せる。

パロスバーデス・ブルバードは、絶壁のごく近くを通る。
途中で気に入った景色があったら、道端にクルマを停めさえすれば、すばらしい写真が取れてしまう。
これまでこのコーナーで紹介してきたドライブルートは、道中にいろんな楽しみはあるが、
景観と言う意味では、特筆すべきものはなかったが、今回は本当に美しい景観が一番の見所である。

PV8.jpg


岬の南側まで回りこむと、そこには公園の中に古い灯台があり、遠くには太平洋に浮かぶカタリナ島がみえる。
ロングビーチからのオイルタンカーと、マリナデルレイからのヨットたちが、ゆったりとすれ違っていく。

ここで、注意しなければいけないのは、灯台を過ぎてすぐに現れる、悪名高い、通称「Portuguese Bend」。
ここは、世界的にも地形の変化がもっとも激しいエリアのひとつ。
常に道は工事中で、突然未知の真ん中にぽっかり穴があいていたりするので、運転には最新の注意が必要だ。
PV6.jpg


ここを過ぎると、道はサンペドロへ向かい、食事の出来る様々なレストランもある。
サンペドロは港町。せっかくだから、フレッシュなシーフードをおすすめします。

パロスバーデスは、ロサンゼルスの日々の喧騒から逃げ出したい時には、最高の場所。
まるで、「美しい景色」と「平和」と「静けさ」で構成された、「陸の孤島」である。(Henry)
PV5.jpg

PV4.jpg

PV3.jpg


パロスバーデス.COM
www.palosverdes.com/


びびなび街マガジンはこちらから

ガリバーUSAの中古車個人売買仲介サービス
www.gulliverusa.net


[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

サンセットブルバード:ハリウッドスターたちの道
サンセットブルバードは、ウィルシャーブルバードと同じく、ロスアンゼルスの中心から太平洋へと続く道。 しかし、この二つの道の風景はまったくといっていい程違う。
tnn_P5090160.jpg

ウィルシャーは文化と博物館でいっぱいだが、サンセットブルバードはナイトクラブやセレブたちの家がずらりと並んでいる。 サンセットブルバードは数々のハリウッド映画に使われている他に、有名ナイトクラブの前での俳優リバー・フェニックスの急死であったり、同じく俳優のヒュー・グラントが売春婦に誘惑されて違法行為を行なって逮捕されたりと、なにかと事件が多いのも特徴。
tnn_P5090154.jpg


とはいえ最近ではハリウッドのリフォームにより、サンセットブルバードの暗い過去も今では様々なアクティビティが楽しめるようになったのも事実。

では、さっそくLAの中心から始まるフィゲロアとサンセットの角からサンセットブルバード探索に出かけよう!

tnn_P5090157.jpg

tnn_P5090155.jpg

LAから太平洋までをつなぐ22マイルのサンセットブルバードは、エコパークが入り口。そこから少し進むとロスアンゼルス・ドジャーズ球場がある。
tnn_P5090129.jpg

地元でのドジャース人気は半端じゃないので、チケットを手に入れることができたらあなたはラッキー!
tnn_P5090127.jpg


LA住人にとっては当たり前だが、素敵な球場内で試合観戦しながら「ドジャードッグ(ホットドッグ)」を食べるのが楽しい。

エコパークの西にはシルバーレイク。主にラテン系やアジア人の若者が集まっていて、LAファッションの発信地となっている。 おしゃれなの洋服の買い物や、ちょっと変わったコーヒーショップを体験したい方にはパーフェクトスポット。
tnn_P5090133.jpg

tnn_P5090130.jpg


ロスアンゼルスの中心から抜けるとサンセットは世界的有名な町、ハリウッドに突入!
tnn_P5090159.jpg

ハリウッドに入った瞬間から風景はガラっと変わり、バーやナイトクラブ、お土産ショップやギターショップなどがずらりと並んでいる。

tnn_P5090149.jpg


それに加えてハリウッドのユニークな人々も勢ぞろい。日中サンセットブルバードは渋滞がひどくて車で動き回るのは大変。
tnn_P5090147.jpg


でも、渋滞で車が止まっているおかげで、周りのショップなどを車の中から見渡すことができる。

tnn_P5090158.jpg

ハリウッド部分のサンセットブルバードを最高に楽しむには、夜に訪れるのが一番。
世界的に有名なクラブが並んでいる部分は、フェアファックスから始まりドヒーニーで終わる。

tnn_P5090166.jpg
tnn_P5090165.jpg

tnn_P5090146.jpg

通称、「サンセット・ストリップ」と呼ばれる一角には、有名クラブ、「Whiskey-a-go-go-」、
「Viper Room」、「Key Club」、「Rainbow Room」などが立ち並らび、 ロックンロールが大好きな人にとってはホットスポットである。

tnn_P5090153.jpg

そして、ドヒーニーを越えるとサンセットブルバードはまたまたガラリとその姿を変える。

tnn_Mels Drive inn



さらに西へと進むと今度はビバリーヒルズへと入っていくが、有名な超高級住宅街だけではこの町は語れない。 サンセットブルバードを進むと完璧に手入れされた芝生など、映画の中でしか見たことのないような景色が広がっている。
tnn_P5090176.jpg

「せっかくだから、セレブの街で高級ランチを楽しみたい!」という方には、コールドウォーターキャニオン沿いにあるビバリーヒルズホテル内の「Polo Club」がお勧め。 有名人たちが、隣のテーブルで軽いランチをとったりしているので、カメラをお忘れなく!
tnn_P5090169.jpg

高級住宅街を過ぎるとサンセットブルバードは、丘の間を抜ける美しいワインディングロードへと入っていき、ベルエアとビバリーヒルズの間にはカリフォルニア大学ロサンゼルス校が見えてくる。
ロサンゼルスでもっとも国際的な学校を見たいと思ったら、世界各国から優秀な学生が集まってくるUCLAが最適である。
tnn_P5090177.jpg
tnn_P5090179.jpg


ちなみに、UCLAではアジア人が50%、日本人学生も10~20%在籍しているといわれている。
勉学だけでなく、ここのキャンパスでは常に行事が行われている活発な学風も特徴。

UCLAキャンパスを越えると、世界一ひどい渋滞で知られている405フリーウェイが見えてくる。
このフリーウェイは常に混んでいるので乗らずに、そのままサンセットで西に進めば、
海沿いのべバリーヒルズのような町、「パシフィック・パリセイズ」を抜けて行くことができる。
tnn_P5090174.jpg

ダウンタウンLAを出て22マイルの後、サンセットブルバードはあなたを海までいざなってくれる。北にはマリブ、南にはサンタモニカ。

都会的なカフェからハリウッドのナイトライフ、素敵な住宅街やカリフフォルニアの海を満喫できるサンセットブルバードは興奮と冒険でいっぱいの体験をさせてくれるでしょう。(ヘンリー)


びびなび街マガジンはこちらから

ガリバーUSAの中古車個人売買仲介サービス
www.gulliverusa.net




Sunset Boulevard: The Street of the Stars

Much like Wilshire Boulevard, Sunset stretches from Downtown Los Angeles to the Pacific Ocean. However, the personality of these two streets could not be any more different. Whereas Wilshire is full of culture and museums, Sunset is lined with nightclubs and multi-million dollar homes that give it a bit of a split personality. Sunset Boulevard has been immortalized in many Hollywood feature films as well as infamous incidents such as River Phoenix’s death in front of a popular night club, and Hugh Grant’s arrest for solicitation of a prostitute in 1995. With the rejuvenation of the Hollywood area the dark days of Sunset Boulevard are in the past, and now the famous street is enjoying a renaissance of sorts that continues today. The best place to start is always the beginning and that is in the heart of Los Angeles on the corner of Figueroa and Sunset.
tnn_P5090136.jpg


Echo Park is the gateway to 22-mile long Sunset Boulevard. Within a few blocks is Dodger stadium, home to the Los Angeles Dodgers baseball sports franchise. If you fortunate enough to get a ticket to a game, you will enjoy what has become a mandatory experience for any Los Angelino. That is of course eating a Dodger Dog while watching the game inside the beautiful Dodger stadium. Echo Parks’ neighbor to the west is Silverlake. Silverlake is an eclectic mix of young urban “hipsters” and long time residents comprised of mostly Asians and Latinos. This is a great place if you want to shop for trendy clothes drink at interesting coffee shops. Once outside the heart of Los Angeles, Sunset Boulevard penetrates the world famous city of Hollywood.

tnn_P5090161.jpg



It is here that the landscape dramatically changes to include many bars, nightclubs, tourist traps, guitar shops, and all of the interesting people that make Hollywood such a unique place to visit. During the day Sunset Boulevard is congested with heavy traffic and it makes travel somewhat difficult. The good part is that there is a lot to see while you are in your car. The best time to visit this portion of Sunset is at night when the street really comes alive. Some of the most famous clubs in the world are located on what is called the, “Sunset Strip” which starts on Fairfax and ends on Doheny. Amongst some of the more famous clubs include, “Whiskey-a-go-go”, “Viper Room”, “Key Club”, and the “Rainbow Room”. If you like live rock and roll music then you will be very happy at any of these locations. Once you pass a street by the name of Doheny, Sunset once again completely changes character.
tnn_Roxy.jpg

With the bright lights past you heading west you enter into the super luxury of Beverly Hills. Multi-million dollar homes are the minimum in this neighborhood. Sunset takes a leisurely stroll through lush green lawns and portions of the city that you would never have imagined to be there. If you fancy a great meal I highly suggest stopping by the ultra-hip Polo Club inside the Beverly Hills Hotel off of Coldwater Canyon. Many celebrities stop by there and enjoy a club sandwich, so bring your cameras. Once past some of the highest property values in the country Sunset Boulevard winds itself through beautiful landscapes and twisty hills. You will eventually come across the world renowned University of California Los Angeles, otherwise known as UCLA. The school is nestled right in between Bel-Air and Beverly Hills. If you want to see what a world-class school looks like, this is the place to go. There is always something happening in this part of town which also includes Westwood Village.
tnn_P5090164.jpg


Once past the UCLA campus you come across the “parking lot” that is the 405 freeway. This freeway is busy all day and I highly advise staying on Sunset and continuing west. The reward is passing through Pacific Palisades which is like Beverly Hills, but very near the Ocean. 22 miles after leaving Downtown Los Angeles Sunset Boulevard will lead you directly into the Pacific Ocean and everything that it has to offer. To the north is Malibu and the south is Santa Monica. Traveling on Sunset can take a whole day to travel through, but it shows you an amazing glimpse of Los Angeles life. Whether it be urban coffee shops, Hollywood nightlife, exquisite homes, or the beach…Sunset Boulevard will reward you with plenty of opportunities for excitement and adventure. (Henry)

tnn_P5090171.jpg


びびなび街マガジンはこちらから

ガリバーUSAの中古車個人売買仲介サービス
www.gulliverusa.net
[READ MORE...]

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

ウィルシャー・ブルバード~ダウンタウンLAからサンタモニカ・ビーチへ
LAのダウンタウンのグランドアベニューから、サンタモニカのオーシャンアベニューまでの約16マイルを結ぶ道がウィルシャーブルバード。
全体の形から”LAの背骨”、”西のシャンゼリゼ”、”西のフィフスアベニュー”などとも呼ばれている。

tnn_DT4.jpg


ウィルシャーブルバードは、ビバリーヒルズやサンタモニカなど、ロサンゼルスの5つのメジャービジネスディストリクトを繋いでいる。
LAにある1956年以降に建てられた高層ビルの多くは、ウィルシャーブルバード沿いにある。
この道の名は、不動産王ヘンリー ウィルシャーに由来。

tnn_DT1.jpg


右にも左にも曲がることなくLAのお薦めスポットを1日で網羅することができる。
ダウンタウンロサンゼルスはLAカウンティの心臓部としては機能していないが、地理的には真ん中にある。

tnn_CIMG3699.jpg


LAカウンティは中心を1つにするには広すぎるので、ロサンゼルス、サンタモニカ、ロングビーチ、パサディナなどの市が多数ほど置かれている。

tnn_CIMG3682.jpg


では、LAの中心から始まるウィルシャーブルバード探索に出かけよう!
ウィルシャーを西に行くと、ビジネス街から離れて、マッカーサー・パークがある。
ここでは散歩をしたり、ダウンタウンの景色を楽しむことができる。
道は公園のど真ん中を通り、中にある湖さえも道によって半分に分けられている。

tnn_Palm street


先に進むとウェスタンアベニューと交わる辺りで、コリアタウンの真ん中に到達。
ここでは様々な韓国料理が楽しめる。

お腹が一杯になったら腹ごなしにミラクルマイルを散歩すると良い。

tnn_Museum Row Miracle Mike


La BreaからFairfaxを結ぶミラクルマイルには、世界的に有名なMOCA近代美術館、La Brea Tar Pits、ピーターソンAutomotive Museumなどが建ち並ぶ。

tnn_CIMG3775_20080417094908.jpg


ウィルシャーブルバードは渋滞が激しいが、国内で最も早く信号が設置された場所の1つ。
本来、1つの信号が青になれば、そのまま続けて青信号を渡る事ができる。

ミラクルマイルで芸術を堪能した後はお待ちかね、ロデオドライブ。

tnn_Rodeo and Wilshire


ロデオドライブは世界屈指のショッピングエリアで、豪華なホテルやおしゃれなレストラン、
超高級ブティックが立ち並ぶことで有名な通り。ディープポケット(金持ち)にとっては天国であることに違いないが、お金に余裕がなくてもセレブリティ気分でウィンドウショッピングを楽しもう。

tnn_Rodeo Drive1


ビバリーヒルズでは家、車、洋服など全てのものが豪華絢爛なので、一見の価値あり。
まだお金に余裕があったら、UCLAで知られるWestwoodへ行ってみよう!
手軽にランチをするのなら Westwood Villageに安くて美味しい店がたくさんある
UCLAの学生がたくさん居るから、ここにはいつも活気がある。

でもParking Meterには要注意!
LAは全体的に不法駐車に厳しくて、油断しているとすぐに数百ドルの違反チケットを切られてしまう。
そんな状況で良いパーキングスペースを見つけられたあなたは、超ラッキー!

tnn_Huge bus

tnn_Tracy Ullmans


さらに道を西へ向かい、1日中渋滞が続く405フリーウェイ(避けるべき!)を越えたら、ビューティフル・サンタモニカに突入!

tnn_Ocean Ave2


tnn_Ocean Ave3


海岸沿いの景色が素晴らしく、1年中観光客で賑わっている。
Sunnyビーチ、テーマパーク風のピア、3rd ストリートプロムナードでのショッピングや食事、
カフェの窓際に座ってヒューマンウォッチング、、、などが楽しめる。 
サンタモニカは、ウィルシャーブルバード探索の終点にふさわしい街である。

tnn_Santa monica sea


ウィルシャ-ブルバードはあらゆる国々の文化が体験でき、世界中のブランド品が買え、
トップクラスの芸術に触れることもできる。 だから世界有数の素晴らしい道なのである。(Henry)





びびなび街マガジンはこちらから

ガリバーUSAの中古車個人売買仲介サービス
www.gulliverusa.net
[READ MORE...]

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

第1回:PCH(Pacific Coast Highway)を走る。マリブビーチ。
このコーナーは、LAローカルのアメリカ人ライターが、おすすめのドライブコースを紹介。

第一回目は、マリブビーチのエリアを中心とした、
パシフィック・コースト・ハイウェイ、通称「PCH」コース。
セレブエリアに隣接する美しいビーチもさることながら、
週末に出没する珍しいクルマやバイク達、
アメリカンなレストランなどの魅力をお伝えします。

----------------------------------------------------------
今回の目的地は、マリブビーチ。

サウスベイ方面から、405フリーウェイを北上。
405は、平日の朝夕は、大渋滞しているが、日曜なら、比較的流れている。
カープールを利用できれば、サウスベイから40分程度でマリブまで到着できるだろう。

tn_405hwy2.jpg


退屈な405から、10FWYのWest方面に乗り換え、PCHを北へ。

tn_PCH1.jpg

近代的な405の風景から、いきなり海辺の風景に。

左手には海、右手には崖。崖の上は、ほとんどがゲートのある豪邸で、
ハリウッドの有名人など、「セレブ」が多数住んでいる。

マリブまでの道は、適度な勾配のついたワインディングロードで、ドライビングを楽しめる場所。
週末は特に、スポーツカーやバイクが集まってくる。
tn_car classic look bike

クルマを、右手のMalibu Innのパーキングにとめる。
駐車場には、管理小屋のようなものがあるが、管理人はいなかった。
tn_shack.jpg


tn_car trike


取材当日は、天気がいまいち。3月頭なのに肌寒かったこともあり、人は少なめ。

tn_pier1.jpg

残念ながら(?)ピア(桟橋)にもビーチにも犬は、入れない。

tn_surfin0.jpg


tn_beach sign


tn_beach1.jpg

tn_surfin0.jpg

寒くても、サーファーはいるし、
tn_surfin1.jpg

こんな人も、やっぱりいる。白人は寒さに強い。
tn_girl.jpg


マリブビーチのサーファーのクルマは、さまざま。
シートの汚れも気にせずエスカレードで来ている金持ちもいるし、
tn_car cad2

そうでない人もいる。
tn_car bmw

クルマにこだわる人も、車なんかどうでもいい人も。
tn_car bronco

クルマなど、気にしていないのに、「いい味」をだしている。
基本的に、日本のような「サーファー御用達仕様」はないのだ。
tn_CIMG3194.jpg

食事や休憩には、今回クルマを停めた「Malibu Inn」が便利。
tn_malib inn 2

店の雰囲気はいかにもアメリカで、室内、屋外に席があり、それぞれにバーカウンターがある。
tn_malib inn 3

席はインドアもアウトサイドも、それぞれ味があるが、どちらかというと中の方が、良い雰囲気である。
なぜなら、アウトサイドでも、テーブルからの景色はそれほど良くないから。
アウトサイドの席なら、愛犬同伴や、喫煙が可能。
tn_malib inn 4

メニューは、ハンバーガーや、サンドイッチといったいわゆる「アメ食」だが、結構おいしい。

Malibu Innでは、夜になるとロックバンドの生演奏がある。
出演バンドの中には、メジャー級のものもあるので、
ウェブサイト(www.malibu-inn.com)でチェックしてほしい。
tn_malibuinnwebsite.jpg


Malibu Innから、PCHを少し北上すると、Shellのガソリンスタンドがある。
なんの変哲もない、ガソリンスタンドなのだが、作業ピットをのぞくと...
tn_car porsche

ポルシェの356が、収まっていた。
このクルマが、いつもそこにあるのかは、確認できず。

もっと純粋に「走り」を楽しみたい方には、PCHをさらにすこし北上して行くと、
障害物の少ないワインディングが待っている。
tn_car cobra


tn_car r8

取材日にもコブラや、アウディR8が、いい音をさせていた。
ただし、くれぐれもスピードの出しすぎと事故には、注意してほしい。

tn_sunsetCIMG3257.jpg


Malibu Inn
http://www.malibu-inn.com/

マリブ市ホームページ
http://www.ci.malibu.ca.us/

びびなび街マガジンはこちら

ガリバーUSAの個人売買仲介サービス
www.gulliverusa.net

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

AAA(トリプルエー)という便利なサービスを知っていますか?
なんといっても、アメリカに住むなら車は必需品!

というわけで、車を運転する人にお薦めなのが、AAA(トリプル・エー:全米自動車協会)という、日本でいうJAFのような、路上サービスへの加入です。 ドライブ中に車が故障したり、ガス欠になったりと、アクシデントにあってしまった時に、とても頼りになるのがこのAAAです。

AAA logo


電話一本で、規定の範囲内であれば無料で牽引(Towing)してもらえたり、スタンドまでのガソリンを補給してくれたりと、いろいろなサポートをしてもらえます。

AAA rescue


そして、さらに!AAAの各オフィスに行けば、無料で地図までもらえます。地図と言っても、レンタカーで貰えるようなちゃちいやつではなく、しっかりと本屋さんで市販されているものです。 各都市や旅行先の地図など、定価で一部$3.95のものを9種類と、定価 $13.95のツアーブック(観光地やホテルのガイドブック)を2種類。しめて$63.45相当!これがタダ!年会費が$49.00(詳細は後述)なので、これで既に元を取っちゃいます♪

AAA map


さらにAAAの会員であれば、DMVにいかなくてもAAAの事務所で車両登録やライセンスプレート発行もできます。

会費ですが、年会費は$49.00、入会金$17.00の計$66.00が初年度の支払額になります。翌年からは、入会金は不要です。ちなみに、日本のJAFの年間費は4000円、入会金2000円です。

AAA会員になると、全米のかなりの数のホテル、モーテルで割引も受けられます。10~15%程度は割引してくれるようなので、旅行や出張にも便利ですね。

また見逃せないのが、自動車保険。ウェブサイトからの見積もりも可能だし、なんといっても金額が安い!日系の保険代理店のような「日本語のサービス」はないけれど、一度見積もりしてみる価値はあります。

AAA card


その他、旅行用品割引販売、ホテル予約やドライブルート相談などもできます。
長期でアメリカに住むのであれば是非加入しておきたいサービスです!!
また、JAF会員がアメリカ旅行の際AAAロードサービスを利用できるサービス(☆日本語による取次ぎサービスもあり!)もあるので、JAF会員の方はぜひ調べてみましょう。(Miki)


AAA(トリプルエー)ホームページ

*ロサンゼルス周辺のAAAオフィスの所在地は、こちらからみれます。


JAF(社団法人日本自動車連盟)

びびなび街マガジンはこちら
http://losangeles.vivinavi.com

ガリバーUSAの個人売買仲介サービス
www.gulliverusa.net

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。