FC2ブログ
ロサンゼルス発 LA AUTO BLOG
「ViviNavi(びびなび)ロサンゼルス」発行、「街マガジンAUTO」とリンクした、車をテーマにしたブログです。新車、中古車、カスタム、修理、レースやイベント、車に関するグッズまで、クルマに関することを幅広くご紹介します。
プロフィール

Vivicar

Author:Vivicar
このたび、当ブログは、Fc2さんから、新しくできたViVinaviブログに引っ越しました!

http://em.vivinavi.com/emblog/la_automobile/

ぜひ、お越しください!お待ちしております!


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 New Model News:ダッジ・チャレンジャーBMW M3 & 日産GT-R!
このコーナーでは、北米で発売間近な注目の車たちを紹介。

今回は、夏場のニューモデル登場シーズンに先駆けて、今回はスポーツ系の3車種が登場。

往年のマッスルカー復活 ダッジチャレンジャー、満を持して発売されるBMWのE92型 M3、
そして日本が誇る名車、日産GT-Rをご紹介します。


まずは、往年の名車がいよいよ復活する、ダッジチャレンジャー。
2月のシカゴ・ショーで、詳細な仕様が発表され、4月から北米での発売がスタート。
tn_Challenger old

70年代のマッスルーカーを彷彿させるワイドなボディーに、
ロングノーズ、ショートデッキで、現代の車とは一線を画したデザイン。
08年モデルのダッジチャレンジャーSRT8は、限定仕様として、
最高出力425hpの6.1リッターHEMIV8エンジンを搭載。
ボディカラーは、HEMIオレンジ、ブライトシルバーメタリック、ブリリアントブラッククリスタルの3色。
MSRP(メーカー希望小売価格)は、$37,995。
数ヵ月後に、廉価版のV6モデルなども追加される可能性があるもようなので、注目。
tn_Challenger.jpg

日本への正規輸入は今のところ、未定。

In April, the reinvented Dodge Challengers will hit the streets. The only model of it to be release in 2008 will be the SRT-8, which will be powered by the all famous 6.1 liter Hemi V-8. The engine pushes out an awesome 425 horse power and 420 lb-ft of torque. For the first year, the Challenger will only be released with a five speed automatic transmission. Those who desire a manual transmission will have to wait for the new models in 2009. Also in 2009, less powerful models will be offered at a lower price. To reintroduce the car onto the market, The Challenger will only be sprayed in “Hemi orange”, black and silver. This rear wheel drive beast lives up to its father, the original Challenger that was unveiled in 1970. The interior of the car is very spacious; even though it’s a two door coupe, it has plenty of room to fit four adults. It comes standard with 6 disc CD/MP3/DVD radio and premium leather bucket seats. For the first model year, only 6400 Challengers will be released, each with its own numbered plaque mounted inside the car. This car is a definite purchase for any muscle car fanatic, but they won’t last forever so buy one while you can. These cars will go fast!! (Mike)


メーカーサイトでは、オプション選択などの、購入シミュレーションが可能。

ダッジチャレンジャー公式サイト
www.dodge.com/en/2008/challenger/




次は、BMWのM3。
BMWのスペシャルなモデルとして、M-GmbH社がプロデュースするのが”M”シリーズ。
そして、現行3シリーズをベースとした、M3が本国で登場したのが、昨年秋。
tn_M3 Front

4代目になるニューM3は、3シリーズクーペをベースにしているが、
エクステリアに専用パーツを多用し、タイヤがより大きく張り出した、
よりアグレッシブなデザイン。

tn_M3 Rear

ボンネット、フロントフェンダー、フロントバンパー、ドアミラー、サイドシル、
リヤフェンダー、リヤバンパー、トランクリッドはM3専用のパーツ。
ルーフはなんとカーボンファイバー製。
これにより、軽量化と低重心化を実現している。

ただし、新型M3には、ダウンフォースを得るための大型のスポイラー類はなし。
ボディ下の整流技術により、より一層、「羊の皮を被った狼」となって登場した。

The M3 from BMW goes on sale in 2008 in both coupe and sedan form, they also plan on putting out a hard-top convertible version also. Starting at about $60,000 BMW has gone with an aluminum V8 engine for the new M3 putting out 414 horsepower and 295 lb. ft of torque. Coming on the heels of previous track oriented models the new M3 has a lot of expectations to live up to and BMW say that it is more than up to the task. With a carbon fiber roof to save weight and a race-developed SMG transmission, paired with a plush leather interior with all the accoutrements of a luxury car, the new BMW M3 is sure to make a great car to cruise down Sunset Blvd. and to work during the week while also being more than capable at the track that same weekend. (Dan)


BMW本国サイト(英独語)
www.bmw.com/

BMW USA(英語)
www.bmwusa.com/

BMWジャパン
www.bmw.co.jp/


So-Cal BMW
www.socalbmw.com/



最後は、Nissan GT-R。

今回のGT-Rは、従来の「日産”スカイライン”GT-R」ではなく、「日産GT-R」。
伝統の車名”スカイライン”をあえてとりはずすことで、
日産というメーカーの代表作というイメージを打ち出している。

tn_GT-R Front

エンジンも、R32型以降使われてきた、RB26DETTではなく、新開発のVR38DETT。
これは、3.8リッターV6ツインターボで、最高出力は、480ps/6400rpm。

大量生産されるモデルにもかかわらず、エンジンは職人による手組みし、
さらに、すべてのエンジンは出荷前に性能検査を受け、
シャシーも全数が加振検査を受けるなど、
「技術の日産」が全力で作りこんでいるクルマといえる。
tn_GT-R Rear


Nissan comes back to the supercar realm with a bang!! After 6 years of missing in action the GTR legend has come back to wow us all, and this time it’s coming to America. Leaving behind the “Skyline” marquee, the now simply named “GTR”, is expected to be on sale in North America as a 2009 model in late June of 2008. Powered by a 3.8 Liter, twin turbo-charged V-6 engine, the R35 will have 480 horsepower and will do 0-60 in less than 4 seconds. It also comes standard with a state of the art all-wheel drive layout with a twin-clutch, paddle shift transmission. The interior features two full leather bucket seats up front and usable rear seats. Also an upgraded stereo is available compliments of BOSE. The exterior of the car features standard front and rear spoilers, a quad tip exhaust system and also 20” wheels fitted with Bridgestone RE070 tires. With anticipated and proven levels of performance, the Nissan GTR is expected to rival performance levels of the $126,000 Porsche 911 Turbo all while costing about $70,000. Look out for the new GTR, its coming….fast. (Dan)


詳しいスペックなどは、先行発売している日本のメーカーサイトにて。


New GT-R公式ウェブサイト(USA)
www.nissanusa.com/gt-r/

New GT-R公式ウェブサイト(日本)
www2.nissan.co.jp/GT-R/




びびなび街マガジンはこちら
http://losangeles.vivinavi.com

ガリバーUSAの個人売買仲介サービス
www.gulliverusa.net
スポンサーサイト

テーマ:車選び - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivicar.blog28.fc2.com/tb.php/11-b4146a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。