ロサンゼルス発 LA AUTO BLOG
「ViviNavi(びびなび)ロサンゼルス」発行、「街マガジンAUTO」とリンクした、車をテーマにしたブログです。新車、中古車、カスタム、修理、レースやイベント、車に関するグッズまで、クルマに関することを幅広くご紹介します。
プロフィール

Vivicar

Author:Vivicar
このたび、当ブログは、Fc2さんから、新しくできたViVinaviブログに引っ越しました!

http://em.vivinavi.com/emblog/la_automobile/

ぜひ、お越しください!お待ちしております!


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターセン自動車博物館
Petersen logo


ピーターセン自動車博物館は、ダウンタウンに程近いウィルシャー・ブルバードの沿いの、
「ミラクルマイル」と呼ばれるエリアにある、周辺にはミュージアムが立ち並ぶ一角で、
世界でも最大級の自動車専門博物館である。
自動車に関する教育と歴史を伝えるという目的のもと、NPOが運営している。

1994年の6月11日に、「Hot Rod」誌と「Motor Trend」誌の創始者である、
ロバート・E・ピーターセン氏とマギー夫人によって、4000万ドルをかけて設立された。

tnn_Robert Petersen


以前は、ロサンゼルス郡自然博物館内にあったが、現在はオーバックデパート跡にある。
オーバックとは、日本の「そごう」の支店として1962年に建てられたが、まもなく閉店したデパート。

tnn_CIMG3780.jpg

tnn_CIMG3775.jpg


この博物館には、100台以上の展示スペースがあるが、実はさらにその2倍以上の車を
所有していて、そのコレクションは、特別展示のテーマなどによって、
随時入れ替わりながら、展示されている。

tnn_CIMG3778.jpg


コレクションの内容は、コンセプトカー、海外の車、マッスルカー、有名人の所有車、映画に登場した車など。 有名なものとしては、“デュークス・オブ・ハザード(「爆発!デューク」)”で主人公が乗るジェネラル・リー、“バック・トゥ・ザ・フューチャー”でタイムマシンになったデロリアンなど。

駐車場にも無造作に数台の展示車両が。
parking.jpg



一階はロサンゼルスの自動車の歴史の展示。
tnn_CIMG3758.jpg

tnn_CIMG3764.jpg

tnn_CIMG3752.jpg

tnn_CIMG3750.jpg

tnn_CIMG3744.jpg

tnn_CIMG3743.jpg

tnn_CIMG3738.jpg


本物のビンテージ車とともに、当時の建物や人々の生活を実物大で展示。

二階には常設展と特別展。

開催中の特別展示は、”LA VIDA LOWRIDER:天使の街のクルージング”
”NASCAR: 60年史”、”HOT WHEELSの殿堂”、
”代用燃料の温故知新 :燃料電池、ハイブリッド、ソーラーパワー...”、
”Hollywood : Cars and Stars”など。

tnn_nascar_webbanner.jpg

tnn_cars.jpg

tnn_Volkswagen-1963-Herbie-Full.jpg


tnn_CIMG3739.jpg

tnn_CIMG3733.jpg

tnn_CIMG3769.jpg

tnn_CIMG3761.jpg

tnn_CIMG3760.jpg


三階は、子供たちのための、”May Family Children's Discovery Center”。
T型フォードやインディカーに乗ったり、巨大エンジン模型のなかで
スパークプラグに「なって」みたりと、自動車を題材にして、
楽しみながら科学を勉強できるようになっている。


四階は、前面ガラスのペントハウスで、おもにビジネスカンファレンスなどに利用されている。

中には、カフェコーナーと、グッズ販売コーナーもある。
販売コーナーでは、Tシャツ、キーホルダー、看板などの定番グッズのほかに、書籍類が充実。

tnn_CIMG3771.jpg

bookstore.jpg


5/8(木)には、”2008 “CARS & STARS” GALA”と題して、
キャロル・シェルビー、フィル・ヒルら、ロサンゼルスのモータースポーツを代表する
巨人たちのイベントを開催予定。
tnn_2008 “CARS  STARS” GALA


あなたが、「クラシック・マッスルカー」でも「ホットホイールのミニカー」でも、
とにかくクルマ関係のものがすきなら、このピーターセン自動車博物館には
必ず満足できるはずです。(Henry)


ピーターセン自動車博物館
www.petersen.org/





びびなび街マガジンはこちらから

ガリバーUSAの中古車個人売買仲介サービス
www.gulliverusa.net

The Petersen Automotive Museum is located on Wilshire Boulevard along Museum Row in the Miracle Mile neighborhood of Los Angeles. One of the world's largest automotive museums, the Petersen Automotive Museum is a non-profit organization specializing in the education and history of the automobile.

Founded on June 11, 1994 by Robert E. Petersen (who founded Hot Rod and Motor Trend magazines) and his wife, Margie, the $40 million dollar Petersen Automotive Museum is owned and operated by the Petersen Automotive Museum Foundation. Previously located within the Natural History Museum of Los Angeles County, today the museum is permanently housed in the former Ohrbach's department store. The store was originally built in 1962 for a short-lived U.S. branch of Japanese department store chain, Sogo.

The museum can display over 100 vehicles and owns over twice that. The scope of cars ranges from concept cars, exotics, muscle cars, famous actors personal automobiles, and famous movie cars such as The General Lee from “The Dukes of Hazzard”, and the time machine DeLorean from “Back to the Future”. The ground floor displays a virtual history of the automobile in Los Angeles, complete with vintage vehicles and buildings. The second floor houses both permanent and special exhibits. The third floor features the May Family Children's Discovery Center, a hands-on exhibit for children to learn science through the workings of a car. The fourth floor houses an all-glass penthouse conference center for business gatherings. If you are an automotive enthusiast interested in anything from classic muscle cars to hot wheels toys you will enjoy a trip to the Petersen Museum. (Henry)
スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivicar.blog28.fc2.com/tb.php/19-5bc3f39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。