ロサンゼルス発 LA AUTO BLOG
「ViviNavi(びびなび)ロサンゼルス」発行、「街マガジンAUTO」とリンクした、車をテーマにしたブログです。新車、中古車、カスタム、修理、レースやイベント、車に関するグッズまで、クルマに関することを幅広くご紹介します。
プロフィール

Vivicar

Author:Vivicar
このたび、当ブログは、Fc2さんから、新しくできたViVinaviブログに引っ越しました!

http://em.vivinavi.com/emblog/la_automobile/

ぜひ、お越しください!お待ちしております!


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグナルオート
シグナルオート

数年前から、アメリカでも、NASCARなどの伝統的なレースとは一味違った、さまざまなモータースポーツが受け入れられ始めた。そしてもちろん日本から来た、「ドリフト」もそのひとつで、ドリフト専門のシリーズ、フォーミュラDが開催されている。
Sig1


そのムーブメントの中、日本の老舗チューニングショップがアメリカに進出した。

シグナルオートは、日本のモータースポーツ界の大御所であり、彼らがトーランスにショップを開いたときは、カリフォルニア中のモータースポーツ好きがエキサイトしたものである。

Sig2

シグナルオートは、1979年に大阪で、アフターマーケットのチューニングと、一般修理を掲げてスタート。そして、満を持して2000年、社長のコウスケ・キダ氏は、ついにアメリカへの進出を決意した。

トーランスのショップは、すばらしくクリーンで、レース関連品を壁面のいたるところに展示。
サービス内容は、日本と同様、一般修理、ブレーキやタイヤなどの通常のメンテナンスと、アフターマーケットパーツを使ったチューニング。改造とレースの経験から、「総合的に燃費をよくするための提案」などにも力を入れている。
Sig3


スタッフは全員日本人。顧客は日本人とアメリカ人が50%ずつ。
顧客の多くは、リピート客や紹介客、そして評判を聞きつけてきた人々である。
クルマ好きの若者はもちろんだが、実際には主婦や駐在員の占める割合も高い。
自動車に関する知識と技術を慕って、リピート客たちは、愛車の整備・チューニングに関して、全面的な信頼を寄せている。


彼らは、また、レーシングバケットシート、クイックリリース・ステアリングホイール・ハブなど、オリジナルの製品ラインも持っている。


Sig4

雑誌広告などに頼らずとも、彼らがこれまでチューニングを施してきたたくさんの様々なクルマや、レース用にくみ上げたレースカーの写真や記事が、どんどん評判を広めてくれるのだ。

現在、もっとも多い顧客のクルマは、日産350Z、インフィニティG35、三菱ランサー・エボリューション、、スバル・インプレッサ、そして本田のS2000。
もちろん、どんなクルマでも対応してくれるし、実際今回の取材時には、ミニバンのオイル交換が行なわれていた。

Sig5


シグナルは、また日本でフランチャイズのペイントショップ「ショーアップ」を展開しており、こちらも近いうちにアメリカ進出を計画しているというから楽しみである。ショーアップとのコラボで、「みんながかっこいいと思える車作り」を目指すとのことである。

Sig6

これからも、フォーミュラDのようなレースシリーズを通じて、シグナルオートの名前は、アメリカ中に広まっていくだろう。問い合わせも日本語でOKなので、ぜひ利用してみてほしい。
Sig7


Signal Auto USA
www.signalauto.com

Signal Auto 日本www.signalauto.co.jp


びびなび街マガジンはこちらから

ガリバーUSAの中古車個人売買仲介サービス
www.gulliverusa.net

スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vivicar.blog28.fc2.com/tb.php/30-6eea1739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。